Uncategorized

【2020】U-NEXTの口コミ・評価(評判)総まとめ/無料トライアル~解約方法までサービスを徹底解説

『U-NEXT(ユーネクスト)って実際どうなの? 契約するメリットは?』

『ほかの動画配信サービスと比べて月額料金が異常に高い気がすんだけど……その分、なにかいいことあるの?』

と、U-NEXTに興味を持ちつつ、ネットで口コミを調べていたら、

『え~! なにこれ! けっこうボロクソ書かれてるんだけど、ホントここ、大丈夫?』

……やっぱ、ほかの配信サービスにしとこうかな……

と、不安になってしまった方も多いのでは?

U-NEXT、本当に口コミや評価があまり(にも)よくないんですよね。

でも、ヘビーとまではいきませんがそこそこユーザーの私からすると、

『U-NEXT、いいよ!』

なんです。

ただ、だれもが満足するわけではないのかも、というのが正直なところ。
どちらかというと『ガチ&コアな映画ファン』が泣いて喜ぶようなサービスが多いのもU-NEXTの特徴のひとつです。

問題は『自分に合ったサービスかどうか』。

U-NEXTには31日間の無料トライアル期間がありますので、こちらの記事を読まれて興味を持った方はぜひお試しいただければと思います。

── ということで、ユーザーさんたちの口コミ・評価(評判)も含め、

『U-NEXTってどんなサービス? 特徴やデメリットも教えて!
無料トライアルの登録のしかたは? 解約は簡単にできる?』

などなど、U-NEXTについて、徹底的に調査していきましょう!

U-NEXT(ユーネクスト)最大のネック

いきなりデメリットからですみません。

冒頭にもありました通り、なんといってもU-NEXTは、

『月額料金が高い』

……高いんです。

・Amazonプライム・ビデオ: 月額500円(税込み)
・dTV: 月額500円(以下すべて税抜き)
・Hulu: 月額933円
・Netflix『SD』: 月額800円
『HD』: 月額1200円
『4K』: 月額1800円(SDやHDというのは画質の良さ)

そしてU-NEXTは、

『1990円!』

高い!

税込みなら2189円です。

さすがに毎月2000円超える出費となると軽くビビりますよね。

この2000円超えの料金を高いと感じるか、正当な金額と感じるか、むしろコスパがいい! と感じるか。

U-NEXTの特徴や口コミを見ていきながら、チェックです。

U-NEXTの特徴と口コミ

① 見放題作品が9万本
② 31日間の無料トライアル期間がある
③ 70誌以上の雑誌が読み放題
④ アダルト作品が多い(私は女なので、ここは微妙)
⑤ 毎月1200ポイントもらえる
⑥ 一人が契約すると、アカウントがほか3つもらえる(ファミリーアカウント)
⑦ 画質がいい
⑧ 音質もいいい
⑨ ダウンロードもできるので、外出先でも通信費を気にせず動画が観られる
⑩ 新作映画が配信されるのがレンタルDVDショップとほぼ同じか、少し早め
⑪ ポイントを使わないと観られない作品が多すぎる
⑫ NHKオンデマンドパックを購入すれば、NHKのアーカイブ映像も楽しめる
⑬ クレジットカード情報を明かしたくない! そんなときでも安心。『U-NEXTカード』や『ギフトコード』でも月額料金を支払うことができる(ほかにも決済方法あり)
⑭ 高画質……なのに動画が途中で止まる! カクカクしてストレスが溜まる!
⑮ 視聴に対応しているゲーム機が2つしかない
⑯ 解約したのに料金を請求された!
⑰ しかも2か月分って、どういうこと?!
⑱ カスタマーサービスセンターの対応が悪すぎる

➡ なのに月額料金はどの定額制動画配信サービスよりも高い……

最後のほうは明らかに不穏な感じの評価になっていますが、一応、メリットと言えるのが『⑨』まで。
なんで? と思うものもあるかもしれませんが『⑩』以降はデメリット寄りな特徴(と口コミ)になっています。

それぞれ、少し詳しくみていきますね。

①見放題作品が9万本

この作品数は国内でもNO.1。

洋画・邦画・アニメ・キッズ・バラエティ・海外ドラマ・国内ドラマ・韓流・アジアドラマ等、ジャンルも豊富に取り揃えられています。

1日1本観るとして、すべて観終わるのに約246年。
寿命より長いです。

この数はさすが。

しかも、ほかの動画配信サービスでは配信されていないようなレアな作品も多いです。
レンタルDVDショップでも、希少扱いか、置いてないものもU-NEXTなら観られる。

マニアも唸らせる作品数と作品のジャンルはU-NEXTならでは。

まずは自分好みの作品の充実度をチェックです。

豊富に取り揃えてあるようなら、あなたの動画ライフもかなり充実したものになるはず。
絶対に損はしません。

②31日間の無料トライアル期間がある

『絶対損はしない!』と言われても、そのお好みのジャンルの充実度や、それ以外自分に合ったサービスなのかは実際に試してみないとわかりません。

でも……U-NEXTは高いんです……

いきなり契約、というのは勇気がいりすぎです。

ということで『無料トライアル』。

31日間あるので、じっくり見極めることができますよ。
私も、かつてこの期間中にすっかりU-NEXTにハマった一人です。

無料トライアル登録方法

登録方法は簡単。

以下に、手順を簡単に書いておきますね。

① 情報入力

・カタカナで名前を入力
・生年月日
・性別
・メールアドレス
・パスワード
・電話番号(スマホのでOK)
・住んでいる地域 / 都道府県を選択

② 決済方法を入力

(※ 画像はPCのブラウザでの登録時のもの)

・クレジットカード情報
・スマホのアプリからの場合はキャリア決済を選択することも可能
(※ docomo支払い / auかんたん決済 / Softbankまとめて支払い / ワイモバイルまとめて支払い・スマホの料金と一緒に支払えるようになります)
・Amazon fire TV / Amazon fire TV stickを利用しているならAmazonアプリ内課金
・U-NEXTカード(ギフトコード)での決済(コンビニなどで購入できるプリペイドカード)
・入力情報の確認
・OKなら送信ボタン
・完了

簡単です。

ただし、いくつか注意点あり。

スマホのキャリア決済は初回登録でのみ、選択できます。
あとから変更することはできません(クレジットカード決済を初めに選んで、あとからキャリア決済にするとか)。

Amazonアプリ内課金を選択した場合には、のちに詳しく触れますが、購入制限などがかけられなくなります。

また、U-NEXTカードでの支払いは無料トライアル登録時には選べません。
というか、この支払方法を選択してしまうと、無料トライアル期間として扱われなくなってしまうんですね。

それはちょっともったいない。

31日の無料期間を過ぎてから、U-NEXTカードでの決済方法に変更することを猛烈におすすめします。
(※ クレジットカードを持っていない、またはどうしてもカード情報を登録したくない方以外なら)

これで無事、あなたもU-NEXTユーザーの仲間入り。
あとは使い勝手などを徐々に試していってみてください。

自分に向かない! と思ったら、期間内であれば追加請求なしで解約できるので安心してくださいね。

③70誌以上の雑誌が読み放題

これは地味に助かります。

図書館などでも雑誌はタダで読めますが、

・行くのが面倒くさい
・数か月前の雑誌しか置いてない
・読みたい雑誌が借りられていた

残念なことも多いんです。

かといって、毎回何冊も買うのは不経済の極み……

そんなわがままを叶えてくれるのがU-NEXTの雑誌読み放題。

男女ファッション誌・ライフスタイル・グルメやニュース週刊誌・ビジネス・IT・趣味やエンタメ・スポーツ・車などなど、
ジャンルも豊富です。

もともと動画配信サービスのオマケ的なコンテンツがここまで充実しているのって、もの凄くお得感がありますよ。
Mac Fanとかも読めるし、なんかうれしい。

ちょっとしたスキマ時間に最適なサービスです!

④アダルト作品が多い

私は女なので……これはイマイチ微妙なんですが……

ほかの動画配信サービスではありえない量の作品が揃っています。

U-NEXTのホームページの左上の三本線をクリックすると出てくるのがメニュー。

この中の『♡その他』というのがアダルトコンテンツの作品群たちがおさまっている場所です。

クリックすると、

モロに警告してきます。

18歳以上でアダルトコンテンツをお求めの方は『はい』ボタンをクリックしましょう。

あくまで『アダルトコンテンツを含んでいます』なんですが、見放題作品の数は実に18000本以上。

……なんと言えばいいのかわかりませんが、お好きな方はどうぞお楽しみくださいませ。

⑤毎月1200ptもらえる

こちらの特徴もU-NEXTならではのもの。
(※ ↓の4つの中では)

1ptは1円に換算されます。

ここで先ほど挙げたほかの定額制動画配信サービスの月額料金をもう一度。

・Amazonプライム・ビデオ: 月額500円
・dTV: 月額500円
・Hulu: 月額933円
・Netflix『SD』: 月額800円
『HD』: 月額1200円
『4K』: 月額1800円(SDやHDというのは画質の良さ)

これらには月々のポイント付与はありません。

まぁ、HuluやNetflixでは表示されている作品はすべて見放題対象になっているのでポイントを使う必要がない、というのもあるんですが……

コスパのいいAmazonプライム・ビデオなんかでは『レンタル・購入』が対象になっている作品もけっこうありますよね。
199円とか500円とかで。

U-NEXTの場合は、毎月チャージされるポイントをそれに充てることができるんですね。

『1200pt = 1200円分』

なので、月にだいたい2作品はポイントのみで動画をレンタルできる計算になります。

ほか、

・マンガや書籍の購入
・映画館のチケットの割引

に使うことも可能。

U-NEXTは、電子書籍も扱っているので、『マンガや書籍の購入』に使えるというのもある意味オマケ要素かと思います。

そして映画チケットの割引。

U-NEXTのポイントが使える映画館は限られていますが、これも映画好きにはかなりラッキーなことですよね。
2か月ポイントを溜めれば、1回は映画館で映画を観ることができちゃいます。

ちなみに、ポイントの使える映画館はコチラ。
映画館によって、少しだけ使い方も変わってくるので、気になる方は参考にしてみてください。

U-NEXTのポイントが使える映画館

① イオンシネマ

・U-NEXTポイント1500ptと映画1本が観られるクーポンを交換

② 松竹マルチプレックスシアターズ

・1500ptで映画1本分のクーポンを発券

③ なんばパークスシネマ / 大阪ステーションシティシネマ

・1500ptと映画1本分のクーポンを交換

④ ユナイテッド・シネマ

・1500ptと映画1本分のクーポンを交換

⑤ 109シネマズ

・1500ptと映画1本分のクーポンを交換

⑥ 『KINEZO(オンラインチケット予約)』

・ポイント分を映画チケット代金から割引

家で観るだけじゃない! 映画館にも行けちゃう!!(しかもポップコーン代しかかからない!)

映画を愛してやまない人たちにとって、やっぱり映画館で観る映画は別格なんです。

こう考えると、映画大好き人間にとって、U-NEXTほど尽くしてくれてる動画配信サービスはないような……気がしますが、いかがでしょう。

⑥一人が契約すれば4つのアカウントが使える

契約者が『親アカウント』になります。
で、たとえば4人家族なら、配偶者さんやお子さんにアカウントを分配。
これが『子アカウント』。

このシステムが『ファミリーアカウント機能』です。

・お父さん: PCで洋画を観る
・お母さん: タブレットで韓流ドラマにハマる
・お兄ちゃん: ゲーム機でバラエティを観る
・妹ちゃん: スマホでアニメ三昧

こんなこともOK。

複数の端末で、それぞれ勝手な作品を楽しむことができるんですね。
ただし、同じ作品を別々の端末で同時に観ることはできません。
観ることができるのは違う作品のみ(ほか、一部違う作品でも同時に観ることができないものもあり。かなり稀)。

でも、これもいいですよね。

チャンネル争いが起こらない。

── なんですが、ここで、お子さんをお持ちの方には、

『そんな自由なことさせたら、子どもが観ちゃいけない作品を観ちゃうんじゃ……(しかもアダルトコンテンツが豊富なんでしょ)?!』

という不安も出てくるかと思います。

お子さんは自分の欲望に正直なので、制御してあげましょう。
U-NEXTなら問題なしです。

それが、

『ペアレンタルロック機能』

『R指定作品』や『アダルトコンテンツ』を表示できなくする機能です。

また、ポイントを使っての(またはポイントを購入しての)有料作品の購入制限もつけることができます。
(※ ポイントは1アカウントごとに1200pt付与されるわけではなく、みんなで1200pt)

ペアレンタルロックの設定を変更するのは『親アカウント』からのみとなっているので、ここも安心ですね。

ですが、これだとあまりにもお子さんの自由度がなさすぎる……信用されてないみたいでちょっとかわいそう……

そこもU-NEXT、ちゃんと配慮してくれています。

『なにを観たのか(視聴履歴)やお気に入り作品集的なマイリストの中身は各アカウントごとでしか見ることができない』

お子さんのプライバシーもしっかり守ってくれています。

ただ、先ほども書いたのですが、

『Amazonアプリ内課金』

での決済方法(Amazon fire stick等を利用する場合)を選択してしまった場合、この制限がかけられなくなります。

ペアレンタルロックをお使いになる場合には、契約時の決算方法の選択にはご注意ください。

⑦画質がいい

U-NEXTが配信している動画の画像は、

・SD画質(480p) = DVDと同じくらいの解像度
・HD画質(720p)
・フルHD画質(1080p) = ブルーレイと同じくらいの解像度

そして一部ですが『4K画質(2160p)』の作品もあり、となっています。

PCのブラウザで視聴する場合には、

・高画質(フルHD)
・低画質(HD)
・自動

の3つから画質選択が可能。

スマホ・タブレットなどのアプリの場合は、

・高画質(フルHD)
・低画質(HD)
・最低画質(SD)
・自動

の4つから選ぶことができます。

画質が高くなれば、当然データ使用量もかかってしまうので、Wi-Fi環境にない場合などには『低画質・最低画質』での視聴がおススメ。
それでもDVD並みの画質ってすごいですよね。

で、データ量を気にしなくていい時には『高画質』で観る。

ただし、テレビやゲーム機で視聴するときには、画質は選べず『自動』一択になります。

『自動』というのは通信環境によって、自動的に最適な画像を選んでくれる機能です。
通信環境が悪くなると、画質を低くしてくれるので、途切れることなく動画が観られる仕組み。

これもかなり優秀な機能かと思います。

なので、高評価の口コミには、

『U-NEXTは画質がいい! 動画も途切れずストレスフリー!』

というものも多いんですね。

実際観てみるとおわかりいただけると思いますが、画質は本当にいいです。
大画面のPCやテレビなどで観ても、十分きれい。

フルHD画質での配信をしている定額制動画配信サービスはまだ多くありません。
(※ 主要なものだとU-NEXTのほかには『Hulu』と『Amazonプライム・ビデオ』くらい)

画質にこだわりのある方にも満足していただけると思いますよ!
(※ 一部フルHD非対応の作品もあり)

⑧音質もいい

画質とともに音質の良さもU-NEXTの特徴。

なんと、サウンドシステムに映画館と同じものが採用されているんです。

……U-NEXTのお偉いさん、どんだけ映画好きだよ……

いい意味で、つい言ってみたくなります。

イヤフォンをしてさらに、イヤーマフ(拳銃を打つときに耳に当てるようなヤツ ↓)をつけて動画を観ると、完全に映画の世界に入り込むことができますよ♪
マニアックですが、たまにやってます。

(Amazon)

普通に聴くだけでも音質の良さを感じられると思いますので、ぜひぜひ、U-NEXTで臨場感のある動画体験をしてみてくださいね。

⑨ダウンロードもできる

動画の持ち出しOKです!

通学・通勤・外出時など、通信費を気にせずに動画を楽しむこともできます。

Wi-Fiや無線LANのある環境でダウンロードしちゃいましょう。

視聴するときの通信状況に影響されることなく、オフラインでも動画が観られるのはありがたいです。

ただし、高画質でダウンロードする場合には時間がけっこうかかります。
出がけギリギリではなく、前日や数時間前から用意しておくと安心ですよ。

⑩新作映画が配信されるのが早い

さてさて、この辺から『デメリット寄り』の特徴や口コミも増えてきます。

まずはこちら、『新作映画事情』です。

新作の配信が早いのはうれしいですよね。
レンタルDVDショップと同じか、少し早めの配信スピードというのはU-NEXTだからこそ。

わざわざ借りに行かなくてもいいし、楽チンです。

でも、これ、ほぼ『見放題』では観ることができません。

U-NEXTの料金体系は全部で3つ。

① 見放題作品

・1990円の基本料金のみで観ることができる作品

② レンタル作品

・観るにはポイントが必要(ポイントはチャージすることも可)

③ 購入作品

・ポイントで購入

つまり、基本料金の1990円にプラス課金しないと『レンタル・購入対象作品』は観られないんですね。

新作はほとんどがレンタル対象になっています。

⑪ポイントを使わないと観られない作品が多すぎる

ということでU-NEXTの口コミ・低評価で多いのがこれ。

公式サイトなどを見た方はご存知かと思いますが、

『見放題作品14万本以上』

のようなうたい文句が書かれているんですね。

『※ 一部有料作品あり』のような訳注つきで。

普通『見放題作品14万本』と書かれていたら、14万本丸ごと見放題で観られると思っちゃいますよね。

でも、実際には14万本のうち、5万本はポイントを使わないと観られない作品数になります。

少し見づらいですが、表示されている作品のところに『P』の文字がついているのがレンタル作品。
(※ iPhoneアプリを利用している場合には『U』)

……が!

ここで初めの方に出てきた『見放題作品が9万本』を思い出してみてください!

たとえばですが、同じく定額制動画配信サービスの『Amazonプライム・ビデオ』の場合。

月額は500円。
見放題作品の数は『約14300点(2019年・8月時点)』です。

『Hulu』は月額933円で、見放題作品5万本以上。
(※ Netflixは作品数非公開)

たしかにU-NEXTではポイントを使わないと観られない作品数は多いです。

というか、『Amazonプライム・ビデオ』の見放題作品数より多い。
『Hulu』の見放題作品数と同じくらいのレンタル作品がある、ということになります。

……これって、レンタル作品が多いというより、作品総数が圧倒的、ってことなんじゃ……?

しかも毎月1200ptのチャージです。

U-NEXTでレンタル作品を借りるときに必要となるポイントは1作につきだいたい300円~500円程度。

うまく使えば月に2.3作はレンタルすることができます。

レンタルDVDショップで借りることを考えると、非常にお得です。
持っているポイント内に収めれば、追加料金は発生しません。

毎月1990円支払って、1200円のお小遣いがもらえる感じですね。

もちろんポイントは動画以外、マンガや書籍の購入にも使えます。
1200ptあれば、書籍も月に2.3冊購入できますよ。

観ようと思っていた動画が『レンタル対象』だと、ガーンとなりますが、U-NEXTには見放題作品が鬼のように揃っています。

名作や定番作品の多くは見放題対象。

どうしても観たい新作などはポイントを使ってレンタル。
それ以外はU-NEXTの誇るすさまじい数の作品(見放題)を全部制覇するつもりで利用するのも楽しいと思います。

間違いなく映画通になれる。

『レンタル作品が多い』に関しては、どんな作品が観たいか、という好みの問題も大きく関わってきます。

『1990円も払って、観たいものが観られないなら意味ないや』

という方にはU-NEXTの月額はどう考えても、やっぱりムダに高い。

ただ、毎月1度は映画館に足を運ぶような方や、レンタルショップで何本もDVD(やブルーレイ)を借りている方には、かなり神がかった配信サービスになるはずです。

⑫NHKのアーカイブ映像も楽しめる

こちらも別料金になりますが(見逃しパック・特選見放題パック、ともに月額900円)、オンデマンドパックを購入すれば観ることができるようになります。

もちろん、ポイントをこの購入費として使ってもOK。

大河ドラマや朝の連続小説など、1話見逃すと話についていけなくなってしまうこともあるので、これらの番組を楽しみにしている方にとってはうれしいサービスですよね。

ただし、解約時に注意です!

オンデマンドパックの『自動更新』を解除しないと、解約後も料金が発生してしまいます。

とくに無料トライアルを試すときにはついうっかり! という方も多いようなので、利用するなら、

『解約時にオンデマンドパックも解除!』

のように目に付きやすいところにメモっておくことをおススメします。

⑬クレジットカード情報を登録しなくても決済ができる

これもさっき書いてしまいましたが、無料トライアルの登録時にはギフトコード(U-NEXTカード)での支払いを選択できません。

無料トライアル期間を利用しない場合は、

【見放題タイプ】

・7日間見放題 + 550pt
・30日間見放題 + 1200pt

➡ 長期休暇など時間のあるときの一気観におススメ! 使いたいときだけ使えます
期間が終われば契約が継続されることもありません

【ポイントカードタイプ】

・2000pt・3000pt・5000ptから選ぶタイプ
・540pt~50000ptの間で、ご希望のポイント数を購入するタイプ
(レジの人に必要なポイントを伝えてください。その分がチャージされます)

➡ ポイントをチャージしたいときに使用

これらの中からお好きなものをお選びください。

いずれの場合も、

・U-NEXTのHPにログイン
・画面左上にある『三本線』をクリックし、『クーポン・ギフトコード』を選択
・さらに『ギフトコード』をクリック
・コンビニ等で購入したU-NEXTカード(ギフトコード)の裏面にあるスクラッチを削りコードを確認
・画面に出てきた『ギフトコード』の欄にコード番号を入力
・『次へ』をクリック
・その下に出てくるカードの種類(見放題タイプか、ポイントタイプか)を選択
・『次へ』を押し、その後『適用』を押せば完了

無料トライアル期間はなくなってしまいますが、クレジットカードや個人情報をなるべく登録したくない方にはおススメ。

ただし、購入したポイントや購入したギフトコードを使える期間には有効期間が設けられています。
必ずご確認をお願いします。

あと、ついでですが、見放題タイプのギフトコードを利用した場合『アダルトコンテンツ』の視聴ができなくなりますので、こちらもご注意くださいね。

⑭高画質のはずなのに動画が止まる!

これは……たまに止まりますね。

多くの方がネットなどを利用しているであろうゴールデンタイム(20:00~24:00)には通信環境が悪くなるのか、ほんの2.3秒ですが動きがカクカクするときがあります。

ただ、あくまで私の家では、ですが、この時間帯はほかの動画配信サービスでも動きが悪くなってるんですね。

U-NEXTの問題なのか、家の通信環境の問題なのか……

どちらにしても2.3秒程度なので、ガマンしちゃってます。

ですが、低評価の口コミでは、

『ほかのサービスではちゃんと動いてるのにU-NEXTだけが止まる!』

のようなご意見も多いんです。

ここはなんとも言えません。
ごめんなさい。

でもあまりにも止まるようだったら、動画観てるだけでストレス溜まりますよね……

トライアル期間に、『動画止まる問題』も併せて確認してみてください。

また、Wi-Fiのルーターを再起動したり、いっそ有線のLANに変えてみたり、プロバイダー(利用しているネット回線の)さんに連絡を取ってみるのもひとつの手かと思います。

あらかじめ動画をダウンロードしてしまうのもおススメです。
回線が込み合う時間帯前にしておけば、ゴールデンタイムでも安定した動画が観られるようになりますよ。

よかったら試してみてくださいね。

⑮視聴できるゲーム機が2台のみ

『PC、スマホ、タブレット、テレビ、ゲーム機等、複数の端末で視聴可!』

と言ってるわりには視聴できるゲーム機は、

・PS4
・PS4 Pro

の2種類だけ。

PS3やWiiなどでは視聴できません。

そういうこと、もっとわかりやすく、大きく書いといてよ……

ですよね……

⑯解約したのに料金の請求がくる

これはダメでしょ……
詐欺じゃん……

こんなことされたら、口コミもボロクソ書きたくなってきます。

でも、なんというか、それ、誤解です。
ちょっとしたミスとか、『○○し忘れ』のようなことが、こうした事態を引き寄せちゃってることがほとんど。

解約の方法自体はとくに難しくないので、こちらも以下に挙げていきますね。

無料トライアル解約方法

解約ができるのは『親アカウント』からのみとなります。

① 親アカウントでU-NEXTにログイン
② 画面左上(三本線)をクリック
③ 『設定・サポート』を選択

④ 画面をスクロールしていくと下のほうに『契約時内容の確認・変更』があるのでクリック
⑤ 現在利用中のサービス内容が表示されます
⑥ 『月額プラン』の下にある『解約はこちら』をクリック

⑦『ホントに解約しちゃうんですか?』『あなたにおススメの作品』『まだ○○日残ってます』のようなメッセージが表示されるが無視

8画面下までスクロール
⑨『次へ』を選択
⑩いくつかのアンケートに答える
⑪『解約時の注意事項』が出てくるので、『同意する』をクリック
⑫その後『解約する』を選択
⑬『解約手続き完了』の表示が出たら解約完了です

そして先ほども書きましたが、NHKオンデマンドパックを利用していた場合には、こちらも『自動更新』を解除してください。

無料期間を過ぎ、しばらく利用したあと解約する場合でも、方法は同じです。

画像では利用中のサービスが『無料トライアル中』と表示されていますが、期間を過ぎると『ビデオ見放題』に変わります。
解約完了後、その表示が消えていることをご確認ください。

解約が完了すると、登録してあったアドレスに『解約完了』を伝えるメールも届きます。
こちらのチェックもしておくと安心ですよ。

また、スマホやタブレットのアプリ、対応テレビからは解約手続きができません。

アプリを削除しても契約は続きます。

解約は、

・Google chrome
・safari
・Internet explorer

など、ブラウザを起動させて行ってくださいね。

※ スマホからでも、お使いのブラウザ(iPhoneユーザーならsafariとか)から『U-NEXTのホームページ』に飛んで、ログインすれば上の画像(PC)と同じ画面が出てきます。

⑰解約したのに請求がきた! しかも2か月分?!

これはU-NEXT、よくないです。

システムを知っていれば『ま、しょうがない』な気にもなるんですが、知らないと、大損。

しかもそのシステムを積極的にアナウンスしてくれる姿勢がほぼないんです。

そんなU-NEXTの料金発生の仕組みはこう(↓)。

・31日間の無料トライアル期間終了 → 32日目以降が1回目の請求分に
・月末に1回目のターンが終わり、翌1日から2回目の請求分の料金が発生

……わかりにくいので『12月28日』に無料トライアルに登録したとして考えてみます。

・無料期間 → 31日後の1月27日まで
・1月28日から1月31日までの利用料として1回目の支払い請求がくる
・翌1日(2月1日)から2月29日(今年はうるう年)の分が2回目の請求に

ちょっと信じられないのですが、無料トライアルが終わった日にちが27日だろうと30日だろうと、問答無用で、その日から月末までが1回目の支払い期間としてカウントされるんですね。

28日から31日って、3日ですよ……

でも、1か月分としてきっちり1990円の支払い義務が生じます。

で、次の月の1日からまた新たに1か月分の料金の発生開始。

この仕組み、知らない方多いです。

なので、できれば月初に登録しましょう。

月の初めに登録しておけば、最悪解約日を忘れてしまっても、

『たった3日で1か月分の請求』
『その3日も過ぎたら2か月分の請求』

という理不尽な目にあわずにすみます。

次の月末まで使い倒してから、今度は忘れずに解約すれば、それほどダメージも受けないと思います。

というか、『月末に解約する』って覚えやすいですしね。

ここはホントにもっとちゃんと書いておいてほしい。
書いてあるのかもだけど、だったらもっとわかりやすく、希望です!

⑱カスタマーサービスセンターの対応が悪すぎる

この口コミも多いです。

解約のしかたがわからなかったり、解約したはずなのに請求書がきたり。
で、最終手段としてカスタマーセンターで直談判、となるんだと思いますが、そこでの対応が悪いと、

『U-NEXTは詐欺だ!』

とまで言い切る口コミがけっこうハンパではない数に上るのもわかる気がします。

私が電話したときには、そこまで感じ悪くなかったんですが、当たり外れはあるのかも。
(※ なるべくマトモな方に当たりますように!)

それでも月額料金がどこよりも高い……

で、最後にはやっぱりここに戻ってきます。

解約の方法や料金の発生システムなどは知ってしまえば問題なくクリアできるはずですが、

・観たい動画がない
・新作が観たい
・ネット利用のゴールデンタイムにもスムーズに動画が観たい
・PS4……持ってない……

などなど、自分の好きなジャンルや、視聴法、ネット環境などに納得できなければ、月1990円は高いです。

ですが、こうしたことを知るためだけでも『31日間の無料トライアル期間』を試す価値は十分あるんじゃないかなぁ、と思っています。
解約方法、ちゃんと知っていればタダだし。

この記事を読んで、少しでも『U-NEXT、ちょっと気になってきた!』という方は、ぜひトライアル期間を有効活用してみてくださいね!

終わりに……

U-NEXTは高いけど、高いだけの理由がある!

……個人的にはこうなんですが、人の価値観はそれぞれ。

メリット・デメリット、いい評価・悪い評価、いろいろあります。
口コミも参考になるのですが、実際に使ってみるのが一番。

試して気に入ったら、ぜひぜひU-NEXTライフを満喫(まんきつ)しまくってくださいませ!

ステキな作品との出会いがありますように!!

ではでは。
最後までおつき合いいただきありがとうございました。